幸せホームが取り行っている事業

幸せホームが取り行っている事業は、不動産物件と購入者をつなぐ、仲介業です。特に、新潟県全域の中古物件及び不良債権物件の仲介に、特化しています。

また、新潟県内のエリア情報にも非常に強いので、独自の再生技術を駆使して中古物件をリノベーションし、物件の付加価値を大いに高めて優良住宅へと再生しているのです。

また、幸せホームは不動産の売却事業に置いてもその手腕を発揮しています。不動産を売却するにあたり、一番大切になるのが査定。家の価値は、さまざまな条件によって決定されます。どのエリアに建てられているのか?坪数はどれくらいなのか?築年数はどれくらいなのか?新潟県の相場はどれくらいなのか?など。数多くある項目をひとつずつ地道にチェックしていかないと、正しい査定というものは行えないのです。

幸せホームは、新潟県の不動産売却を専門に行ってきました。売却希望物件があれば査定に関するプロフェッショナルが現地へと赴き、適正な査定を行い、その上で売却希望者が、売却するかどうかを決めることも可能です。

「眠ったままになっている不動産の適正な評価を行い、有効活用すること。」
「金融機関が、資金として債権を素早く回収することができ、経営の健全化を担うこと。」
「不動産の流動化を促すことによって、市場の活性化を図ること。」
これらこそ幸せホームが目指している事業目的です。そして、年間200以上の実績を積み上げることによって、事業目的を実現させようと邁進しています。