新潟市の中古住宅で口コミが悪い不動産業者を見分けるには?

業者名をネット検索して悪徳業者ではないか調べる

新潟市で中古住宅の購入を考えているのなら、評判の良い不動産業者を選びたいものです。悪徳業者を選んでしまっては大変です。

そうならないためには、まず業者名をネット検索してみることをおすすめします。
Web上には、さまざまな情報が掲載されているので、適正に判断したら、悪徳業者なのか、評判の良い不動産会社なのかは分かるでしょう。

物件の掲載期間を調べる

中古物件の掲載期間を調べることも大切です。
長期間同じ物件が掲載されている場合、どうしても売れない良くない物件だったり、販売努力をしていなかったりすることもあります。

また、あまりにも条件の良い物件が長期間掲載されている場合、釣り物件ということもあります。その物件に釣られて店舗に入ってきた顧客に、成約済みといって他の物件を紹介するためのエサにする物件です。その場合、架空の物件であることが多いようです。

宅建業免許番号の数字を調べる

新潟市で評判の良い不動産会社なら、長く地元で営業を続けているはずです。

それを確認するためには、宅建免許番号の数字を見ればすぐに分かります。
宅建免許番号は、店舗に掲示されていたり、ホームページ上に公開されていたりします。

この宅建免許番号は、その前に「新潟県知事」と記載されているのですが、「新潟県知事」と宅建免許番号の間に、ある数字が入っています。それが(1)なら5年未満、(2)なら10年以上、(3)なら20年以上営業しているということになります。

長ければいいというわけではありませんが、ひとつの目安となるのは間違いないでしょう。

インターネットで利用者の体験談を見る

不動産業者の会社名をインターネットで検索すると、実際にその会社を利用した方の体験談も掲載されています。それを見ると、参考になる面もあります。

ただ、判断基準は個人なので、鵜呑みにしすぎるのも危険です。最後に判断するのは、自分自身となるので、実際に電話したり、店舗に赴いたりして、自分の目でしっかり見て、判断しましょう。