新潟市でも評判や口コミのいい中古住宅を探すポイントは?

築年数だけで中古住宅を判断しない

新潟市で中古住宅を購入する際は、築年数だけで判断するのはあまりおすすめできません。
確かに、同じ中古住宅を買うのなら、築年数の浅い、比較的新しい物件を買いたいというのは、必ずしも間違いではありません。

ただ、築年数のわりに、建物の状態がよくないこともあります。
築年数だけで判断せず、自分の目で建物の状態をしっかりチェックしてから判断することが大切です。

中古物件は安さだけで選んではダメ

一戸建てなどの中古住宅を購入する際は、安いからというだけの理由で選ぶのは危険です。
家族が暮らす住まいなので、実際に住んでみて、不具合が発生したら、修理しなければなりません。結果、安い買い物が、修繕費で高くつくこともあります。

値段が高くても、それに見合った状態の中古住宅を選んだ方が、不具合もなく住むことができ、お得になることもあります。

ライフステージに合った住宅かどうか

中古住宅を購入する際は、それぞれのライフステージに合った住宅かどうかも大切なチェックポイントです。

たとえば子どもが小学校にあがる頃なら、学校や公園が近くにあり、近隣に同じ年頃の子どもがいるかどうかも大切で、間取りも部屋数が多いほうがよいでしょう。

また、子どもが巣立ったあとの夫婦2人の住まいなら、静かで落ち着いた環境で、間取りも部屋数が少なくてもよいでしょう。